開設日
  月~金曜日
 ※土日祝、12/30~1/4は休業日

開設時間
  9:00~18:00


情報コーナー
 

 

 

 

 

 


 

 
 過去の記事
  2018年 5月
  2017年10月


家族の集いのご案内
 当センターでは、毎月1回(第4金曜日)認知症の方を介護されている
ご家族の集まりを行っています。
 ご家族の皆さんが抱えている思いや悩みを、同じ立場で分かち合うことで、
少しでも心を軽くしてみませんか?


 日 時:毎月第4金曜日 13時30分~~15時00分
 場 所:神楽・西神楽地域包括支援センター 2階
 内 容:お茶を飲みながら情報交換
 対 象:認知症の方を介護している方、介護した経験のある方
 参加費:無料
 

 ※平成30年11月の家族の集いは、第4金曜日(23日)が
  祝日の為、第5金曜日(30日)に変更します。



認知症サポーター養成講座を開催しました

 平成30年10月10日(水)に神楽中学校3学年(102名)を対象に、認知症サポーター
養成講座を開催しました。神楽中学校では、毎年3年生全員が、神楽圏域の高齢者施設において
ボランティア体験を行っており、今年もボランティア体験に向け、認知症サポーター養成講座を
受講いただきました。
 道に迷っている高齢者を見かけた時の対応を想定した
ロールプレイでは、2名の生徒さんに協力を頂きました。
目線を合わせ、優しく声を掛けなど、講義の中でのポイン
トをしっかりと押さえた対応に心が温かくなりました。
 今後も、若い世代の方にも認知症について正しく知って
いただくと共に、子どもを通して、保護者の方々にも認知
症について考えていただくきっかけとなるよう、活動を継
続していきたいと考えています。



第17回4圏域合同認知症研修会を開催しました
 平成30年10月16日(19時00分~20時45分)に地域密着型事業所(認知症
対応型デイサービス、小規模多機能型居宅介護事業所、小規模デイサービス)の職員を対
象に研修会を開催し、31名の方に参加いただきました。
 今回は、札幌市にある斗南病院腫瘍内科医長 杉山絢子医師(キャラバンメイト)を講
師にお招きし、「認知症を学び地域で支えよう」をテーマに、認知症サポーター養成講座を
行いました。認知症の基礎知識だけではなく、日々、患者さんと向き合う中で感じること
や、介護者としての経験も踏まえ、認知症の治療や地域との関係づくり、そして、家族介
護者としての立場から、基調なお話をいただきました。



第15回3圏域合同グループホーム交流会を開催しましたた
 平成30年10月23日(18時30分~20時00分)にグループホーム管理者を対
象に交流会を開催しました。
 今回は、「困ってませんか?運営推進会議」をテーマに、旭川市介護保険課地域包括ケ
ア推進係主査中岡氏より、運営推進会議の目的や、平成30年度の法改正のポイントにつ
いてお話いただきました。また、後半は実践報告と意見交換を行い、議題や地域との関係
づくりにおいて工夫している点、日頃感じている疑問や悩みなど、活発に意見交換の場と
なりました。

 過去の記事
  2018年 5月
  2017年10月

  神楽・西神楽 地域包括支援センター
  〒078-8316 北海道旭川市神楽岡6条6丁目3番3号
  電 話:0166-66-5351
  FAX:0166-66-5352

トップページ  注目トピックス  地域包括支援センターとは?  保健師  主任ケアマネジャー  精神保健福祉士  社会福祉士  ケアマネジャー 各種書式  サイトマップ
Copyright © 2016 社会福祉法人旭川三和会 All Rights Reserved