開設日
  月~金曜日
 ※土日祝、12/30~1/4は休業日

開設時間
  9:00~18:00


情報コーナー
 

 

 

 

 

 


 

 
 過去の記事
  2022年 6月
  2022年 4月
  2022年 2月
  2021年12月
  2021年10月
  2021年 8月
  2021年 6月
  2021年 2月
  2020年12月
  2020年10月
  2020年 8月
  2020年 6月
  2020年 4月
  2020年 2月
  2019年12月
  2019年10月
  2019年 7月
  2019年 5月
  2018年 2月
  2017年10月


① 地域の介護支援専門員の後方支援を行います。
② 地域の関係機関との連携・協力体制作りを行います。


定例学習会の様子をお伝えいたします

 開催日:4月8日(金)14:00~15:00
 会 場:グリンパル 中小会議室 参加者:9名
 テーマ:①介護支援専門員倫理綱領 読み合わせ。
      一項目ずつ順番に、参加者さんが音読し、包括・主任ケアマネにて解説、
      補足説明をしました。
     ②感染症対策についての意見交換
     ・施設と併設している居宅介護支援事業所は、厳しいルールの下、対応を
      行っている。
     ・出勤と在宅ワークに職員を分け業務をおこなった。
     ・リモートワークが増えたなどの意見がありました。

*広い会場で開催してます。



 開催日:5月13日(金)14:00~15:00
 会 場:グリンパル 中小会議室 参加者:12名
 テーマ:ケアマネ交流会 
     ①有料老人ホームのプランについて。(特定施設入居者生活介護の概要と
      ケアマネドットコムより引用した資料)因みに、「利用者本位のケアマ
      ネジメンができている」という住まいほど、「介護職員の定着」等の運
      営上の課題が少ない。
      逆に「利用者本位のケアマネジメントができていない」という自己評価
      になっている住まいでは、「介護職員が定着しない」「入居率が低い」
      「ケアプランの家族等への説明が難しい」「医療的なケアが必要なケア
      マネジメントが難しい」等の各種の問題が発生している。
     ②業務簡素化について。書類作成、経過記録を作成に時間を要する。タブ
      レットを事業所より支給。等の意見がありました。


お忙しい中、ご参加していただき、ありがとうございました。



  神楽・西神楽 地域包括支援センター
  〒078-8803 北海道旭川市緑が丘東3条1丁目10番30号
         緑が丘地域活動センター内
  電 話:0166-66-5351
  FAX:0166-66-5352

トップページ  注目トピックス  地域包括支援センターとは?  保健師  主任ケアマネジャー  精神保健福祉士  社会福祉士  ケアマネジャー 各種書式  サイトマップ
Copyright © 2016 社会福祉法人旭川三和会 All Rights Reserved